コンサートのご案内

出演しますソロやオーケストラのコンサート、チケットも取り扱っております。

2019年12月13日(金)GGサロンコンサート2019 アンサンブルの夕べ

 

高田馬場のフェリーハ音楽教室の講師仲間でアンサンブルのコンサートを行います。

クラシックギター&ウクレレ&フルートの様々な組み合わせでソロ、デュオ、トリオ、カルテット、クインテットと、ギター族とフルートの響きの可能性を展開します。

どうぞお楽しみに。

 

チケットのお申込みはGGショップまで

https://www.gendaiguitar.com/concert/20191018_1017 

過去の演奏会

2019年10月30日(水)「酒・蔵・シック」Fl&Gtr 大人の寄り道@下北沢アレイホール

 

大人の寄り道コンサートとしてシリーズになっている、下北沢アレイホールでの「酒・蔵・シック」コンサート。

 

10月30日(水)は新進気鋭のギタリスト、井本響太さんと演奏します。

 

アルトフルートで武満徹作曲の「海へ」をメインに、日本初演のベネズエラ出身スペインで活躍のフルーティスト、オマール・アコスタ氏作曲の「一羽n小鳥」(フルートソロ)など、意欲的な作品を演奏したいと思います。

 

休憩時間には選りすぐりの酒蔵の日本酒をテイスティングできるという大人の粋な寄り道として、楽しみにいらしてくださいませ。

 

主催・お申込み:ブリーズノートhttps://www.breezenote.jp/チケット-予約/

2019年9月7日(土)東京ニューシティ管弦楽団 第126回定期演奏会

 

三ツ橋敬子さんの指揮で、プッチーニ、パガニーニ、リヒャルト・シュトラウスを。

 

恒例になりましたロビーコンサートは私のフルートと篠田恵里さんのハープでお送りいたします。

お時間がありましたら、13:25頃にロビーにお集まりいただけましたら幸いです。

ビゼー:アルルの女のメヌエット

プッチーニ:私のお父さん

イベール:間奏曲

を演奏いたします。

 

チケットは東京ニューシティ管弦楽団チケットデスクまで。

http://www.tnco.or.jp/concert/第126回定期演奏会-the-126th-subscription-concert/

2019年4月12日(金)ロマン座室内合奏団

 

フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、そしてピアノ。

意外とこの組み合わせのオリジナルの作品は大変少なく、貴重な演奏機会です。

近現代の珍しい作曲家の珍しい室内楽曲ですが、美しく多彩な表情を聴かせます。

どうぞご期待ください。

 

チケットのお申込みはこちらでも受け付けています。

 

 

4月20日(土)ルジェーリ(Fl)&デル・プラト(Gtr)

 

イタリアから来日するフルートとギターのデュオコンサートです。

私は今回は出演しませんが、ワールドワイドなフルートとギターのレパートリーをお楽しみください。

 

お問い合わせは

カンパニージャ☎090-5505-8757まで

2019年2月25日(月)国分寺 午後のひとときコンサートVol.6

 

楠音楽教室の企画シリーズ

『ひとときコンサート』の午後のシリーズにギターの高橋力さんと演奏させていただきます。

早春の候、「フルートとギターで聴く、春の訪れ」と題しまして、早春を感じる曲を演奏いたします。

平日の午後、1時間ほどの気楽なコンサートで、シリーズ回数券もあります。

お時間ありましたら、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

予約・お問い合わせは 042-401-0098

WEB申込みは http://kusu.jp/hitotoki 

2018年12月7日(金)NewCD発売記念                     立住若菜Fl.&ハビエル・ガルシア・モレーノGtr. デュオコンサート

今年の春、スペインで録音してきたCDのギタリスト、ハビエル・ガルシア・モレーノ氏が来日し、CD"Beaux Pays ~美しき国々”発売記念コンサートを行います。

CD収録曲以外の曲も演奏いたします。

熱く情熱的な語り口のモレーノ氏のギターとライブならではのサウンドをお楽しみください。

ご来場を心よりお持ちしています。

チケットはこちらより

 

12月7日(金)19時開演

会場:hall60 ホールソワサント

 (明治神宮前〈原宿〉駅徒歩1分)

チケット:前売3,000円 当日3,500円

 

 

プログラム

 E.グラナドス:アンダルーサ

 C.G.シャイドラー:フルートとギターのた                                                           めのソナタ ニ長調

 J.イベール:間奏曲

 I.アルベニス:アストゥリアス(Gtrソロ)

 F.ターレガ:アルハンブラの想い出(Gtrソロ)

 K.ズグラヤ:3つのヴィルトゥオーゾ・フラメ                                           ンコ・スタディよりNo.2

 荒川洋:フルートとギターのための5つの小品

 M.ジュリアーニ:協奏的大二重奏曲 イ長調                                                                             Op.85

2018年11月2日(金)東京ニューシティ管弦楽団 第121回定期演奏会

 

東京ニューシティ管弦楽団の第121回定期演奏会は、スペイン日本外交関係樹立150周年を記念して、オールスペインプログラムです。

スペインが大好きな私としては、頑張ります!どうぞお楽しみください。

 

チケットのご予約は、東京ニューシティ管弦楽団チケットデスクまで

03-5933-3266

http://www.tnco.or.jp/concert/第121回定期演奏会-the-120th-subscription-concert/

2018年10月24日(水)大人の寄り道「酒・蔵・シック」

ブリーズノートのコンサートシリーズ

大人の寄り道「酒・蔵・シック」に

”Beaux pays ~美しき国々~”をサブテーマに、グラナドス、ヴィラ=ロボス、荒川洋、ピアソラetc.世界の国々の美しい曲をギターと演奏いたします。

ギターは今躍進めざましい高橋力さん。

休憩時間には、小さな蔵の選りすぐりの日本酒をテイスティング感覚でお楽しみいただけます。

秋の夜長をお楽しみくださいませ。

 

10月24日(水)19時 

会場:下北沢アレイホール

料金:4,500円 日本酒、ソフトドリンク付き、全席自由、要予約

詳細、お申込みはブリーズノートまで

https://www.breezenote.jp/イベント情報/

2018年7月20~23日北海道ツアー

ギタリストの鹿野誠一さんと旭川、富良野、札幌、遠軽で共演します。

親しみのある曲を演奏しますので、お近くの方はぜひお出かけくださいませ。



東京ニューシティ管弦楽団 2018年度定期演奏会 ラインナップ

2018年度は練馬定期演奏会が加わりました。

第1回練馬定期演奏会のサブタイトルは『アニメの街でメルヘンの音楽会』など、地元に愛されるオーケストラを目指し、またタイムリーな話題で名曲を披露していきます。

お得に1年を通して「マイシート」としてお気に入りの座席を確保できる定期会員もご案内しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

詳細はこちらまで

http://www.tnco.or.jp/concert/2018年度定期演奏会-定期会員募集中%EF%BC%81/

2018年5月30日(水)第2回フェリーハライブ

一昨年好評を頂きました高田馬場の『フェリーハ』ギター・フルート教室の講師によるスペシャルライブです。

今回もギター、ウクレレ、フルートでクラシックからジャズ、ポップス、オリジナル曲まで、楽しくバラエティーに富んだプロブラムでお届けします。

 

チケットのお申し込みはこちらまで

 

2018年5月20日(日)空へⅡ

芸大の同級生が中心となり、東日本大震災で被災した友人や東北の縁者への復興支援活動に収益の一部を寄付するコンサートが37回開催になりました。

今回は二人のソプラノ歌手とピアノとフルートでお届けすることになりました。

オペラや歌曲にフルートを絡めたプロブラムで軽やかな音色をお楽しみください。

 

ソプラノ:加賀山弥生

ソプラノ:新居佐和子

フルート:立住若菜

ピアノ:美間紀子

 

アーティストサロン“ドルチェ”(新宿)

 

チケットはこちらまで

2018年3月17日(土)東京ニューシティ管弦楽団 第117回定期演奏会

東京ニューシティ管弦楽団の第117回定期演奏会は、ソリストにピアノの干野宜大さんをお招きし、ラフマニノフのピアノ協奏曲の中でも最も人気の第2番と、シベリウスの交響曲第2番、他を演奏します。

コンサートの1曲目にスペシャルな1曲をプラスする予定ですので、どうぞお楽しみにお越しくださいませ。

 

指揮:曽我大介

ピアノ:干野宜大

 

詳細、東京ニューシティ管弦楽団のホームページはこちら

2018年1月27日(土)東京ニューシティ管弦楽団 第116回定期演奏会

所属する東京ニューシティ管弦楽団の第116回定期演奏会のご案内です。

 

指揮:秋山和慶

ピアノ:花房晴美

 

コンサートの1曲目は、ドビュッシー作曲の「牧神の午後への前奏曲」から、午後のひと時をいざないたいと思います。

 

詳細、お申し込みはこちらから

http://www.tnco.or.jp/concert/%e7%ac%ac116%e5%9b%9e%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e6%bc%94%e5%a5%8f%e4%bc%9a-the-116th-subscription-concert/

2018年1月13日(土)ニューイヤーコンサートin北とぴあ

東京ニューシティ管弦楽団のニューイヤーコンサートです。

新春を煌びやかにウィンナ・ワルツとソプラノのアリアで彩ります。

 

指揮:内藤彰

ソプラノ:北村さおり

 

詳細、お申し込みはこちらより

http://www.tnco.or.jp/concert/%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88-2018-in-%e5%8c%97%e3%81%a8%e3%81%b4%e3%81%82%e3%80%80new-years-concert-2018-in-hokutopia/

2017年10月28日(土)立住若菜(Fl)&高橋力(Gtr)デュオコンサート             in 松山 萬翠荘

 

松山城のお膝元、フランス風西洋館・歴史的建造物の萬翠荘でフルートとギターのコンサートを行います。

 

フルートとギターではお馴染みになりましたピアソラの「タンゴの歴史」や、美しいメロディーの宝庫ビゼーの歌劇「カルメン」より抜粋を松山在住のフルート奏者岡部江美さんと立住のフルート二重奏にギターが加わりトリオで、フルートの名曲ドップラーの「ハンガリー田園幻想曲」をギター伴奏で、新日本フィルハーモニー管弦楽団のフルート奏者で作曲家としても活躍されている荒川洋さんの新曲「5つの小品」を初演など、話題性いっぱいの楽しいプログラムになりました。

松山にお住まいの方も、この機会に松山観光を兼ねて遠方の方も、どうぞ是非お越しくださいませ。

立住若菜(Fl)&高橋力(Gtr)

       デュオコンサート

       賛助出演:岡部江美(Fl)

2017年10月28日(土)

14時開演(13:30開場)

会場:萬翠荘(愛媛県松山市)

入場料:一般2,500円(当日3,000円)

   高校生以下2,000円(当日2,500円)

プログラム

グラナドス:スペイン舞曲No.5 「アンダルーサ」

アルベニス:アストゥリアス(ギターソロ)

荒川洋:フルートとギターの為の5つの小品op.113(委嘱作品・初演)

ドップラー:ハンガリー田園幻想曲

ビゼー:カルメン組曲(フルート:立住若菜&岡部江美)

ドビュッシー:シランクス(フルートソロ)

ピアソラ:タンゴの歴史

 

チケットのお申込みはこちらまで

2017年10月6日(金)ホセ・マリア・ガジャルド(ギター)         ~3人のソリストとの多彩な共演!~

 

昨年12月に共演して大変好評をいただきましたホセ・マリア・ガジャルド氏が再び来日します!

今回は会場も大きくし、共演に榎本裕之氏のギターと村上江里佳氏のピアノが加わり、バラエティ豊かに豪華なコンサートになります。

私はピアソラのタンゴエチュード(フルートソロ)とガジャルド氏とテデスコのソナチネを演奏いたします。

前回お運びくださいました方も、あいにくご都合つかなかった方も、ぜひお聞き逃しなく!

 

チケットはこちらまで。

 

2017年10月6日(金)19時開演

めぐろパーシモンホール小ホール

(東急東横線「都立大学」駅徒歩7分)

チケット:一般4,000円 ペア券7,000円         学生2,000円

主催:AGC(アウラ・ギタリスト・クラブ)

後援:スペイン大使館、ギターショップAURA、(株)現代ギター社、一般社団法人日本フルート協会、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会、SVEREZ、AiE

 

<ガジャルドとの共演曲>

立住Fl テデスコ:ソナチネ

榎本Gtr タレガ:アルハンブラの思い出

    カルリ:セレナーデNo.1 Op.96

村上Pf ロドリーゴ:ある貴紳の為幻想曲

 

<ソロ曲>

ガジャルド / ピアソラ:天使のミロンガ、アディオス・ノニーノ、チャウ・パリ

榎本 / タレガ:椿姫の主題によるファンタジア

   佐藤弘和:はかなき幻影

立住 / ピアソラ:タンゴエチュードより

村上 / アルベニス:グラナダ

 

2017年6月19日(月)クリスティアン・ラヴェルニエル(ギター)      &立住若菜(フルート)デュオ・コンサート

 

今年はイタリアのギター奏者の方と共演させていただきます。

プログラムもイタリアの作曲家を軸に組んでみました。

 

最初にギター・アンサンブル“カンパニージャ”の賛助でヴィヴァルディ:ギター協奏曲ニ長調を。

フルート独奏でギターの名手でもあったパガニーニのヴァイオリンのためのカプリスをフルートで演奏します。

ギター独奏はラヴェルニエルさん自身の作曲の「フラジール」「3つの魂」を。

フルートとギターのデュオでカルッリ:ファンタジー、ジュリアーニ:協奏的大二重奏Op.52等を演奏します。

 

チケットはこちらまで

 

2017年6月19日(月)19:00開演

           (18:45開場)

会場:大田区民プラザ小ホール

  (東急多摩川線「下丸子」徒歩1分)

入場料:3,000円(全席自由)

主催:カノーラ

後援:(株)現代ギター社

   一般社団法人日本フルート協会

   カンパニージャ

2016年12月10日(土)ホセ・マリア・ガジャルド(ギター)&立住若菜(フルート)デュオ・コンサート

昨年のスペイン演奏旅行とリナレスのコンクール参加がご縁で、今年はたくさんギターの方とコンサートを開催させていただきました。

このコンサートはそのハイライトを飾ると言っていいものになります。

 

ギターの手塚健旨先生率いるギターアンサンブル『カンパニージャ』とも共演させていただきます。

 

プログラムのメインは、昨年のマドリッドでガジャルドさんの演奏された「ロルカ組曲」を聞いて、このような曲がフルートのためにもあるといいなあ!と思い、オリジナルはヴァイオリンとギターのための「ロルカ組曲」をフルートとギターで演奏させていただけることになりました。

もう一つはフルートとギターの定番曲、ピアソラ:タンゴの歴史です。

 

どうぞご期待ください。

チケットはこちらまで。


2016年12月10日(土)15:00開演

大田区民プラザ小ホール(東急多摩川線「下丸子」)

前売り3,000円、当日券3,500円

 

第1部

ギターアンサンブル”カンパニージャ”

 パッサカリア(ボッシュ)

 舞曲第1番(ピポー)

 おてもやん(熊本民謡)

 「アルルの女」よりメヌエット(ビゼー)

立住若菜フルート・ソロ

 3つのヴィルティオーゾ・フラメンコ・スタ   ディよりNo.1,No.3(ズグラーヤ)

ホセ・マリア・ガジャルド ギター・ソロ

 カナリオス(サンス)

第2部

立住若菜&ホセ・マリア・ガジャルド

 ロルカ組曲(ガジャルド)

 タンゴの歴史(ピアソラ)

 

創立26年目の東京ニューシティ管弦楽団の2016年度の定期演奏会のラインナップは、

ブラームス、チャイコフスキー、モーツァルト、ラフマニノフなどのクラシック音楽の有名曲、人気曲はもちろん、11月1日にピアノのクリスチャン・ツィメルマンを迎えて、クナピクの世界初演作ピアノ・ソロ、混声合唱、オーケストラのための協奏曲「ソング・オファリングス(歌の捧げもの)」を予定するなど、硬軟織り交ぜ展開していきます。

定期会員も募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

http://tnco.or.jp/lineup2016/

2016年10月31日(月)東京ニューシティ管弦楽団 熊本地震復興祈念特別演奏会

第108回定期演奏会の前日に、ほぼプログラムの同じ『熊本地震復興祈念特別演奏会』を催します。

 

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番

メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」

 

指揮:グジェゴシュ・ノヴァック

ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン

 

東京オペラシティコンサートホール

(タケミツメモリアル)

19:00開演

2016年10月1日(土)東京ニューシティ管弦楽団 第107回定期演奏会

第107回定期演奏会はこのたび東京ニューシティ管弦楽団のミュージカル・アドヴァイザーに就任された ジャンルカ・マルチアーノ氏の指揮による、全曲チャイコフスキーのプログラムです。

シェイクスピア没後400年とも絡め、チャイコフスキーの幻想的序曲「ハムレット」と「ロメオとジュリエット」も演奏します。

 

詳しくは東京ニューシティ管弦楽団ホームページをご覧ください

http://tnco.or.jp/concert_info/

2016年9月3日(土)室内楽の誘惑Vol.2

ギターの高橋力さんが主宰する「室内楽の誘惑」

昨年の第1回目はフルートとギターでしたが、第2回目の今回はフルートとギターにヴィオラを加えたトリオでお届けします。

珍しい組み合わせですが、古典派の美しい曲もたくさんあり、それぞれ違った楽器ですがとても相性がよいアンサンブルです。

カル作曲のセレナーデ、ディアべり作曲のグランド・セレナーデを中心に、あとはコーヒー・ルンバやディズニーなど楽しいプログラムになる予定です。

 

2016年9月3日(土)19:00開演(18:30開場)

所沢ミューズ キューブホール(小ホール)

チケット:前売2,000円 当日2,500円

お問い合わせ:高橋・所沢ギター・ウクレレ教室

           04-2946-3336


2016年8月11日(木・山の日)ギター&フルート コンサート

今年2月にお茶の水のアンダンテにてコンサートをして大変好評いただきましたチリ人のギターのアレキス・バジェホスさんとのデュオコンサートの第2弾です。

今度は千葉市内のライブハウスLOOM LOUNGEで行ないます。

前半はヘンデルやラテンアメリカの曲、後半はピアソラのタンゴで夏を楽しんでいただけたらと思います。

 

2016年8月11日THU 祝日(山の日)

17:30開場、18:00開演

Ticket : 2,000円 + 1Drink(別)

LOOM LOUNGE  Tel : 043-222-2771

http://loomlounge.wix.com/livehouse-loom#!blank-5/z89mv

 

お問い合わせはこちらまで

2016年6月12日(日)立住若菜Fl.&高橋力Gtr.デュオコンサートin高松

 

昨年の11月スペインで演奏してきましたギターの高橋力氏と、出身地高松でコンサートを開催します。

プログラムは、フルートとギターで、

     グラナドス:アンダルーサ、

     ドビュッシー:月の光、

     ピアソラ:タンゴの歴史、

     ジュリアーニ:協奏的大二重奏曲A-dur Op.85、

     ボルヌ:カルメン幻想曲

ギターソロで、

     タレガ:アラビア風奇想曲

     ルビーラ:ロマンス ~映画『禁じられた遊び』より

フルートソロで

     武満:フルートのためのエア

を演奏いたします。

四季折々の花と緑豊かな特別名勝、ミシュランガイドブックで3つ星の大名庭園『栗林公園』の中の商工奨励館北館ホールで行ないます。

おそらく花菖蒲の季節と思います。心よりご来場をお待ちしています。

 

チケットのお求めはこちらから

2016年6月3日(金)立住若菜フルートと世界の名演奏家Vol.2

 

お陰さまで好評のうちに終了しましたVol.1のピアノとギターのデュオ、クエンカ兄弟との共演に引き続きまして、

今度はクロアチアからギターのサシャ・デヤノヴィッチさんをお招きします。

 

今回は親しみの持てるクラシック曲のプログラムで、

ギターソロで、バッハ:フーガg-moll BWV1001、

ソル:『魔笛』の主題による序奏と変奏、アグアド:ファンダンゴ変奏曲を。フルートソロでフェルー:3つの小品。

フルートとギターの共演で、バルトーク:ルーマニア民俗舞曲、シューベルト:アルペジョーネ・ソナタを演奏いたします。

 

心からのご来場をお待ちしています。

 

コンサートチケットのお求めはこちらから

2016年5月21日(土)東京ニューシティ管弦楽団 第105回定期演奏会

 

2016年度最初の定期演奏会のプログラムは、プロコフィエフ、ストラヴィンスキー、ハイドン、そしてパーセルと時代を遡っていきます。

それによって、改めて音楽の時代の流れを、聞く人の心と耳を、新鮮な驚きから次第に親近感をもたらすよう導かれることと思います。

開演前にロビーコンサートも開催することになりました。(金管アンサンブルと弦楽四重奏)

 

コンサートについて詳しくは東京ニューシティ管弦楽団のホームページをご覧ください。

http://tnco.or.jp/concert/248/

2016年3月31日(木)フェリーハ・ライブ

 

フェリーハ・ライブ

 

高田馬場の音楽教室『フェリーハ』の講師陣による楽しいライブです。

クラシック・ギター、アコースティック・ギター、エレキ・ギター、ウクレレの講師陣の萩野谷英成、楠幸樹、高橋力、細川侑乃と、フルートの立住若菜に、ヴァイオリンの東弘貴で、

クラシックからポピュラー音楽まで、バラエティに富んだプログラムと様々な組み合わせて演奏します。

 

『フェリーハ』のホームページはこちら↓

http://tbguitar.konjiki.jp/

 

会場の『バック・イン・タウン』のホームページはこちら↓

http://homepage3.nifty.com/backintown/frame_main.html

2016年3月25日(金)立住若菜フルートと世界の名演奏家 Vol.1

 

昨年のスペイン演奏旅行がご縁で、世界の名演奏家の方々と共演させていただく機会を頂きました。

記念すべき第1回目は、ギターとピアノのデュオのクエンカ兄弟をお迎えします。

前半は兄ホセ・マヌエル・クエンカさんのピアノと弟フランシスコ・クエンカさんのギターの二重奏で新発売CD「グラナダの夜明け」の中から、『グラナダの夜明け(A.バリオス)』と『グラナダの夢(F.クエンカ)』を、フランシスコ・クエンカのギター・ソロで、『光のないエチュード(A.セゴビア)』、『アマポーラ(F.クエンカ)』、『セビージャ幻想曲(J.トゥリーナ)』を、

後半は立住若菜のフルートとホセ・マヌエル・クエンカのピアノで、『ハバネラ形式による小品(M.ラヴェル)』、『子守唄(G.フォーレ)』、スペインの作曲家のグラナドスの『オリエンタル』と『アンダルーサ』、オリジナルはギターとオーケストラのための『ある貴紳のための幻想曲(J.ロドリーゴ)』をフルートのゴールウェイが編曲した楽譜を使って演奏いたします。

 

チケットの問い合わせはこちらまで

2016年3月19日(土)東京ニューシティ管弦楽団第104回定期演奏会

 

東京ニューシティ管弦楽団、平成27年度の最後の定期演奏会は「ふたりのBシリーズ No.4」として、ベートーヴェンの「エグモンド序曲」とブラームスの交響曲第4番を演奏します。

そしてもう一つのテーマは「巨匠と新星」。

秋山和慶先生の指揮と日本管打楽器コンクール第1位のトランペット奏者の松山萌さんの共演です。

 

東京ニューシティ管弦楽団コンサート情報

http://tnco.or.jp/concert/109/

2016年2月28日(日)立住若菜&A.バジェホス フルート&ギター・コンサート 御茶ノ水アンダンテ

 

チリ人のギタリスト、アレキシス・バジェホスさんとの楽しいデュオ・コンサートです。

 

ヘンデル「ソナタ」(バロック音楽)、宮城道夫の「春の海」(日本の曲)、イベール「間奏曲」(フランス)、メルリン「想い出の組曲」(南米)、ピアソラ「タンゴの歴史」(タンゴ)と様々なジャンルの音楽をギターと演奏します。

デュオの間にバジェホス氏のギターソロが入ります。

バジェホス氏のハバネラやミロンガなど、スペイン起源の南米の踊りのリズムが自然と備わっているタンゴはとても素敵です。

小さい会場なので是非早めにご予約ください。

 

チラシのプリントアウトはこちら 

http://andante.aki.gs/event/monthly40tatezumi&vallejos20160228.html

 

アンダンテのホームページ

http://andante.aki.gs/

 

 お陰さまで満員御礼で終了しました!


4月19日(日)15:00開演 新所沢公民館ホール

室内楽の誘惑temptation of chamber music

 

フルートとギターは音量、音質ともに相性が良くて、実はたくさん魅力的な曲があります。

クラシックギターの高橋力氏と曲をピックアップしてみたら、世界一周できるようなプログラムになりました。

 

エルガー:愛の挨拶

クライスラー:コレルリの主題による変奏曲

テデスコ:ソナティナ

マルティン:ハバナ組曲

マシャド:ブラジル大衆音楽

ピアソラ:タンゴの歴史

 

チケットのお申し込みはこちらまで

 

お陰さまで好評のうちに終了しました!